教えて!キャバクラでのヘルプのマナー|キャバクラの求人探しは歌舞伎町・新宿・渋谷・六本木・池袋・上野エリア網羅のナイトバ

歌舞伎町のキャバクラ求人探しのナイトバ|高収入キャバクラ求人情報 歌舞伎町・新宿・渋谷・六本木・池袋・上野

教えて!キャバクラでのヘルプのマナー

(公開: 2017年03月21日)

キャバクラでのヘルプのマナー
ヘルプにつくキャストもついてもらうキャストもマナーはしっかり!
後でキャスト同士もめる原因になりやすいですからね。そうなってからじゃ遅いですよ。

 

ヘルプで呼ばれたキャストは、元々席に座っているキャストがお客様に紹介してくれるのを待ちましょう。もしくは自分から「〇〇〇です。よろしくお願い致します。」とあいさつしてもいいでしょう。
その際にお客様か元々いたキャストがこちらにお願いします。と言ってくれるまで立ったまま待ちましょう。

 

いざ席に座っても本指名をしたお客様だったら自分の名刺はお客様に渡してはいけません。お客様がフリーだったらもちろんOKです。そして本指名をしているお客様にはスキンシップはしてはいけない。やたらとボディタッチなどをしちゃうと本指名のキャストからお客さんがヘルプのキャストに指名変更なんてなったらお店のスタッフも他のキャストからもドン引きですね。そういうキャストには二度とヘルプに入ってほしくないですよね。お客様はお酒も入っているし、ボディタッチされて嫌という方はほとんどいないのでそのお店で仕事を続けたいのならスキンシップは禁止ですね。

 

本指名のキャストが席にいない間はそのキャストを話題にした会話はしないほうがいいでしょう。
お客様と普段はどんな会話をしているのかは分かりません。相手によっては本当のことではないことを話している場合ももちろんあります。お客様に聞かれたとしても上手く会話の内容を他の話題などにしてそのキャストの話は避けましょう。そして、ドリンクの催促はしてはいけません。お客様は本指名のキャストが目当てで来店しているのにヘルプのキャストにまではお金を使いたくない。という方がほとんどといってもいいでしょう。いくら喉が渇いていてもガマンです。
やさしいお客様はヘルプのキャストにもドリンクを勧めてくれたりもしますので、そういう場合は臨機応変に対応しても大丈夫です。

 

ヘルプをしてもらうキャストは、ヘルプだからと決して下にみず、自分がお姐さんになったつもりでやさしく対応してあげましょう。
お客様への紹介やヘルプのキャストへのお礼の言葉はとても大事です。ヘルプのキャストも気持ちよくヘルプできますし、お客様も自分が選んだ本指名のキャストが優しいとうれしいものです。男性は単純なのでお店に来てくれる日が増えるかもしれません。

 

キャスト同士持ちつ持たれつです。本指名だから、ヘルプだからというのにはこだわらずに自分の仕事をルールやマナーを守ってしっかりやりましょう。
そうすれば自ずとお客様はつきますよ!

 

おすすめ求人広告!
今月のピックアップ求人
テキストが入ります。・・・